包茎手術の失敗について

包茎手術の失敗について

包茎手術での失敗例はほとんど無いと言っても良いです。見た目の違いについては、多少医師によって差が出てしまう事は確かなため、傷跡が目立たない手術方法を採用しているクリニックを選べば大丈夫でしょう。また、医師の技量も関係してくるため、経験が豊富な医師が居るクリニックを選んだほうが良いです。手術自体はとても簡単な方法で、失敗すると言う事は聞いた事がありません。
また、包茎手術後に勃起しなくなる失敗を考えてしまう方が居ますが、包茎手術で勃起に関係する神経を破損してしまう事はありません。包茎を治す手術方法では、勃起に関係する部分は処置せず特に影響はありません。万が一勃起しにくくなったと感じるなら、精神的な影響も考えなければなりません。勃起しないという事はありえなくても、手術方法によっては勃起した時に皮がつっぱるような違和感を感じる方は居ます。手術前に十分に勃起した部分の長さなどを考慮して手術を行わなかったためで、これも信頼できるクリニックを選べばリスクを考えて手術を行ってもらえます。また、皮のつっぱりは次第に解消する事も多いと言います。
事前のカウセリングでリスクを十分説明してくれる医師を選ぶと良いでしょう。納得した上で手術を利用してみる事です。